ash Satsuma Design&Craft Fair 09 11/23(水)-12/4(日)


石蔵は【ash Satsuma Design&Craft Fair 09】11/23(水)-12/4(日)にて今年は、WONDER FULL LIFE、篠崎理一郎、Lueの3作家で展示参加します。2Fフロアで開催しますので、是非足をお運びください。ash会期まで作家のご紹介をしていきます。

『WONDER FULL LIFE』15039468_1170590979701981_6133005313791348287_o
オオワキチカコがWONDER FULL LIFEとして活動をはじめてから
つくりはじめたシリーズ≪Talisman≫の新作をウォールハンギングやオブジェとともに展示します。

≪Talisman≫
不思議なお守りの意をもつタリスマン。
国や時間も越えて、今此処に運ばれてきた
古い石や銀化ガラスたちとLueのかけらが繋ぎ合わさって
あたらしいかたちになり、未来へと。

銀化ガラス:ローマ時代からササン朝ペルシャ時代に作られたローマングラス。
1500-2000年前に人につくられ、時代を重ねるに従って地中で銀化したもの。
石と金属:約400年前にアフガニスタンで出土された月や鈴をモチーフにした金属やラピスラズリの原石。

≪ABOUT – WONDER FULL LIFE≫
〝この世界は、不思議が満ち溢れてる″
先人たちがつくってきた道を辿りながら
遊牧民のように、つくり手を訪ね
必然の出会いと衝動をカタチにしていくプロジェクト。
時間も国も越えたどこでもない世界
どこかの誰かの日常を特別な一日にする、物や事をつくります。
www.wonderfulllife.link

『篠崎理一郎』
15032911_1171520772942335_715780187527019911_n
鹿児島を拠点に活動しているボールペン画家・イラストレーター、篠崎理一郎さんのドローイング展をギャラリーにて開催します。主にボールペンで白黒を基調としたストレートな線を使い、さまざまなモチーフを描く作品が並びます。作品は、無造作な要素を次から次に繋げて、現実と空想が混在しているかのような不思議な世界に引き込まれます。近くで見たときと、また角度変えてみたときの印象が変わってくるのも彼の作品の特徴。近年は県外の展覧会へ勢力的に活動されています。今回GOOD NEIGHBORsでは最新作も展示販売いたしますので、是非会場でお楽しみください。

≪篠崎理一郎プロフィール≫
1989年生まれ。2013年鹿児島大学大学院理工学研究科博士前期課程修了。ペン画家・イラストレーターとして活動。白黒を基調とした線で、建造物や人物を起点に多岐のモチーフを描く。県内外のギャラリー、アートプロジェクトで作品発表のほか、NY発のバックブランド「Manhattan Portage」とオフィシャルコラボレーション、「URBAN RESEARCH DOOS」のTシャツ・トートバックデザイン、キリンハートランドビール広告「SLICE OF HEARTAND」イラストなどに起用される。そのほか様々なミュージシャンとセッションしたライブドローイングやファッションブランドのアートワークなど手掛ける。主な展覧会は個展「リトルアメイジンガーの世界」(2012年/鹿児島・マルヤガーデンズ)、Japan new Artist Exhibition(2014年/シドニー、メルボルン)、SICF16(2015年/東京・スパイラル)、The 10th 100 Artists Exhibition(2015年/ニューヨーク・ouchi gallery)、 UNKNOWN/ASIA(2015/大阪・大阪市中央公会堂)、「Asian Creative Crossing2016」(2016年/タイ・バンコク)。
2016年「Human museum 2016」 在本彌生賞、2015年「ASIAN CREATIVE AWARDS Vol.1」 入賞(メディア審査員 adobo magazine選)、2014年 豪州『日本人ニュー・アーティスト発掘展』ヤングアーティスト賞、2013年「U1 SPACE FILE COMPETITION vol.04」大賞 大寺聡賞

website:http://www.reeeeeach.com/
instagram:@reeeeeach0222

『Lue』
15027723_1171493416278404_1975500248096638091_n
岡山県瀬戸内市で、真鍮という素材を中心にカトラリー・雑貨・アクセサリーを作っています。
真鍮は使っていくうちに落ち着いた色に変化してゆく素材です。 たたいたり切ったりと手で作るその作品は、ひとつひとつに表情を持っています。

画像作品はチーズナイフ。一枚の板から切り出し圧延をかけて、刃先を丁寧に削り出しています。持ち手の木は黒檀を使用。会場では、その他様々な表情を持ったアイテムが並びますのでご期待ください。

http://www.lue-brass.com

newsの最新記事